うみたまご①(魚類編)

 たびの2日目はうみたまご(大分マリーンパレス水族館)へ。
場所は高崎山のお隣。でっかい道路を挟んであっちとこっちに位置しています。
c0038775_1172565.jpgc0038775_1185081.jpg


※画像クリックで大きな写真が見れます。
【マーメイドホール】1F-2Fぶち抜きの大型水槽。
c0038775_2363536.jpg◀水槽清掃中の一幕。
ダイバーさんが、水槽を掃除していました。エイにサメに・・あっちからも、こっちからもでっかいのが泳いで来て…ジャマそう。そういえば、エイってちょっと笑ってるよーに見えませんか?

この水槽、かなり大きいみたいで、見学中色んなところからチラチラと垣間見えてましたよ。
c0038775_2312974.jpgc0038775_2372015.jpg◀アシノノメサカタザメ(右)
ジンベイザメかと思って撮ったら違ってました。水族館に来たら、サメを撮らずにはおられません。

【アートコーナー】海の生き物達を芸術的に見せるコーナー。
c0038775_2401343.jpgc0038775_241092.jpg◀太刀魚
魚屋と食卓に並んでる時しか見たことなかったけど、ご存命中はこんなにキレイだったとは!
ほんと、ぎらりと光る剣のよう!でも、顔がちょっとコワイΣ(・ー・;)アナタは煮付け派?塩焼き派?c0038775_241463.jpgc0038775_2424848.jpg
 小魚の群▶
カタクチイワシでした。




c0038775_2445393.jpgc0038775_2453599.jpg
▲クラゲ
普段は白い半透明なクラゲも、光の加減で赤や黄色、緑色に!・・しかし、なんだね。赤や黄色のクラゲってなんかチョット、不気味(´~`;)
c0038775_2462761.jpg◀イカ
こうして見ると、イカもクリオネと変わんないね!(言いすぎ?)

しかし、背景と照明を利用して上手いこと演出してました。海洋生物の美しさを存分に引き出していたと思います。

【トンネル・うみたまホール・大水槽】
c0038775_2522395.jpg
c0038775_20122081.jpg
c0038775_19341674.jpg

トンネルを通過中ふと見上げてみると、海底にでもいるかのような錯覚に。タイトルをつけるとしたら「ほの暗い水の底から」かな(゚∀゚)パクリですけど。海の底には、怖そうな魚もうごめいていました。
うみたまホールは、宇宙船みたいでなかなか素敵な空間。こーゆうリラックスルーム、ウチにもひとつ欲しいものです。

【タッチプール】普段触れないお魚が、ナント素手でお触りOK
      エイとサメのプール▶
エイは意外とゼラチン質!
表面はぷるるんとしてて、ゼリー
みたいなさわり心地。簡単に触
らせてくれました。
サメは思った以上のサメ肌!
まさに紙やすり。うっかりサメの
上で転んだら、じょりじょり~っ
と身が擦り減ること間違いなし。
小魚コーナーは、エサ
(¥100)がないと触るのは
難しそう。すぐ逃げられる。
c0038775_21234525.jpg
c0038775_21261035.jpg
c0038775_2128287.jpg
 
【その他のお魚】
c0038775_21505066.jpgc0038775_21495647.jpg
▲古代魚
1.5m以上ありそうな巨大魚(アマゾン流域に生息)。でも、食べてもおいしくなさそー(´∇`)、

c0038775_21563647.jpgc0038775_2157746.jpg
▲ニモ
映画になった魚ですね(見てないけど)!正式な名前は忘れたー!(笑)

またしても、とりとめもなく書いてしまいました。
読んでくれたヒト、ありがとう。お疲れ様でした。
でもでも、うみたまご日記は、マダマダつづくのであります!(´∇`)

c0038775_1304427.gifうみたまご
■営業時間:9:00-18:00
■夜間営業:18:00-20:00
■入館料:大人1890円
■場所:大分市高崎山下海岸 ≫地図
■電話:(097)534-1010

[PR]
by pinoccory | 2007-09-27 22:01 | おでかけ

福岡人の過疎ブログ。5年ぶり~!


by pinoccory