昨日、見てきたー!\(^O^)/

デトロイト・メタル・シティ
心優しき青年・根岸崇一は、オシャレな渋谷系ポップソングミュージシャンを夢見て大分の田舎町から上京。
「そのキッスの味はきっとラズベリ~♪さっき食べたケーキの仕業さ~」
渾身の甘いポップソング「ラズベリーキッス」でデビューを目指すが、ふとしたことから奇抜なメイクと演奏で人気を博す悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」として活躍する羽目になってしまう。オシャレとポップソングが大好きな憧れの美女・相川さんにはそのことをひた隠して活動を続ける根岸青年だったが、DMCのデビューシングル「ラズベリーキッス」・・・もとい「SATSUGAI(殺害)」が爆発的なヒットとなり、その意思とは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマとなっていく。
「俺は地獄のテロリスト!!殺せ殺せすべてを殺せ!!!!!」
SATSUGAIの爆発的人気とともに、インディーズバンド戦国時代が日本各地で勃発。DMCはライバルのデスメタルバンドやパンクバンド、HIPHOP界のカリスマなどを次々と討ち果たし、レジェンドを重ねスターダムにのしあがっていってしまう。

「ボクがしたかったのは・・・こんなバンドじゃない!!」

そんな状況に苦悩する根岸。DMCの活動の合間に、オシャレミュージシャンとして路上ライブをする日々だが、一向に芽が出ない。そして憧れの相川さんにクラウザーとしての正体を隠そうとする日々にほころびが生じはじめる。

そんななか、アメリカ・ニューヨークから、凶暴極まりない世界的デスメタルのカリスマ、ジャック・イル・ダークが音楽界からの引退を発表し、その引退を前に世界中のメタルバンドと戦うワールドツアーを敢行するというニュースが入ってくる。そして、日本での対バン相手にDMCが正式指名されることに・・・。盛り上がる世間とは裏腹に根岸の苦悩はますます深まっていくが、対決の日は刻一刻と迫ってきて・・・。(公式サイトより)

More
[PR]
by pinoccory | 2008-10-19 22:11 | 映画。

L change the WorLd

c0038775_1942863.jpg 昨日、やっとこさ見てきました。

■公式HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/L-movie/

■ストーリー(wikiより)
世界を震撼させたキラ事件が佳境を迎えていた頃、タイでは一つの村が新種のウイルスの被害に遭い爆撃された。自分の命とワタリの死という代償を負ってキラ事件に終止符を打ったLは残りの時間をかけて世界中の難事件をたった一人で解決していた。だがタイの事件の生き残り・BOYと、ワタリに託されるはずだったウイルスを携えた真希の来訪に端を発し、Lは「人類削減計画」を掲げる環境保護団体『ブルーシップ』が関わる事件の解決に動き出す。

Lの人間的な部分が描かれた映画でした。
彼のコミュニケーション手段はおかしBBQなのですか!?不評のようでしたけどね(;´∀`)子守とかママチャリとか、もう原作のLとはずいぶん違ったキャラになってるのかもしれないけど、私は映画のLが好き。なんかいーですね、この役者(松山ケンイチ)さん。ロボの時も好きだったけど、今後も目が離せませんな。
 
そうそう、おとーさんの死に様は壮絶でしたな。ちょっとばかし、アメリカンホラーでしたね。あんなの見ちゃったら、相当なトラウマになるでしょうよ。高嶋政伸の悪役は上手かったね。工藤夕貴も好演でした。しかしながら、ナンちゃん!!(笑)なんですか、アレは!!!あれわざと??あーゆう設定だったんでしょーか??ひとりだけコントやってるみたいだったよ。


家に帰ったらSPやっておりまして。
ドラマはあんまり見てなかったんですが、予想外に面白くて結局最後まで見てしまいました。続きがきになる・・!次の映画、見に行くかもしれません(・∀・)
[PR]
by pinoccory | 2008-04-06 20:57 | 映画。

魍魎の匣

 やったー!!みっつけたー!!

間違って削除してしまった日記「魍魎の匣」のテキストを、PCの「Temporary Internet Files」の履歴の中から発掘することができました!よかった~!!
何回もおんなじ事、書きたくなかったからね~(そんなたいした内容でもなかったけど^^;)。助かった~。さすがPC、ナイスな記憶力。文明の利器に感謝です(-人-)アーメン

と、いうわけで改めて日記UPします。

1月24日に見た映画の話。
[PR]
by pinoccory | 2008-01-27 02:22 | 映画。

HERO

 映画見てきました。
遅ればせながらの『HERO
c0038775_22231893.jpg
前評判が良かったわりに、その後あんまり話題に上がってなかった(ような気がした)ので

イマイチなのか??

と思ってましたら、フツーに面白かったです!
出演者もゴーカ。
松本幸四郎-松たか子親子の共演。
タモリが出たときは、やっぱり笑ってしまった。
いきなり、司会始めるんじゃないかって、ちょっとドキドキした。

韓流スターのイ・ビョンホンが出てたね。
『韓国のイケメン検事』ってだけで、ストーリーになんら関係なし!!
ひげ似合ってなす。
それより、部下の方がよっぽど面白い役どころやった。

それにしても。
久利生公平と雨宮舞子のかんけー。まれにみるツンデレカップル(・ー・)ニヤニヤ
うすらぼんやり両思いって雰囲気なのに、雨宮の「誰がこんなやつと!」みたいな態度が
新鮮でよかったです(笑)

甘いばっかじゃ、ダメだよね☆

【今後みたい映画メモ】
・椿三十朗(織田裕二、松山ケンイチ)
・L(デスノート/松山ケンイチ)
・ヱヴァンゲリオン(破)
・魍魎の匣(京極夏彦)
・人のセックスを笑うな(松山ケンイチ)
あ。今気づいたけど全部邦画だっ!
[PR]
by pinoccory | 2007-11-23 22:51 | 映画。
c0038775_22581313.jpg 夏休み第1日目は友達と映画を見てきました。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

 あれから12年もたってまたエヴァが見られるなんて。゚(゚´Д`゚)゚。
フィギュアやグッズに興味は無いけど、やっぱこのアニメはおもしろいわー。

噂では、「序は今までの総集編」的な言われ方をしてて、確かにその通りではあったんですが、

 でも、それでもぜんっぜん面白かったです!(>_<)

以下、ネタバレを交えた感想文。
[PR]
by pinoccory | 2007-09-20 20:50 | 映画。
レミーのおいしいレストラン


 昨日、トモダチと映画見てきましたー。
最初、ねずみが料理つくるなんてェ!!(;・∀・)と夢のないことを思ってたんですが、
ねずみの動きとか、下水道や配水管とかその辺りの普段人間があまり目にすることのない風景が、ねずみ目線で細かく描写されていて面白かったです。料理もスゴクおいしそうでした。


 勇気と情熱があれば、誰でもなりたいものになれる。

でも、だからってねずみ!!
こども向けの映画かなーと思っていましたが、イロイロと考えさせられるテーマでした。
[PR]
by pinoccory | 2007-08-02 21:37 | 映画。
【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団】


久しぶりに、母と映画見てきました。
(新聞屋さんからもらった映画のチケットの使用期限が7月31日までだったのです)

ハリー・ポッターシリーズは1作目の『賢者の石』を映画館で見て以来でした。あとはこないだTVでやってたの(何作目だったのかな??)をちょっと見ただけで全体的な流れを良く知らないで見た割りに、面白かったのです!!
その当時、『賢者の石』を見た後に『ロード・オブ・ザリング』も見たのですが、『ロード・オブ・ザリング』の圧倒的な迫力にハリー・ポッターがちゃんちゃらおかしく思えたものですが、あれから数年ぶりに見た新作はなかなかどうして、ストーリーもしっかりしてて見ごたえありました。

それにしても、みんなすっかり大きくなって・・!ヽ(´―`)ノ

それが今回見て一番の感想かな。
[PR]
by pinoccory | 2007-07-31 23:37 | 映画。
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
c0038775_21454419.jpg
 やっつけたぜ★

 昨日、UCで1日早くパイレーツ見てきました。
レイトショーで20時スタートでしたが、ほぼ満席の状態。
パイレーツの人気の高さを感じますね~。

偶然隣り合った右のひとも、上映中笑い声を上げていたので私も心置きなく笑えることができました。

裏切り、取引、裏切りの展開。
そして、みんなキャプテン(海賊の)になった!(笑)

More
[PR]
by pinoccory | 2007-05-25 01:53 | 映画。

ハンニバルライジング

 GW真っ只中、みなさま楽しく過ごされていることとお喜び申し上げます。
わたしは暦通りのスケジュールで昨日と今日は仕事だったわけですが、今日は仕事帰りにトモダチと久しぶりに映画を見て参りました。

ハンニバルライジング
c0038775_311496.jpg

面白かった・・!と言い切ってしまってよいものかちょっとだけ迷いますが(残虐なシーン多いし)、でも、面白かったです。人食い殺人鬼ハンニバル・レクターがいかにして人食いになったか、その原点が描かれた作品。

 ハンニバル役のギャスパー・ウリエルが、めっさカッコいいです。まれに見るハンサムさん。でも、ウリエルとアンソニー、、、いくら数十年後の姿とはいえ、つながらないッス((笑)
背丈も違うんじゃー??なんて野暮なことは考えちゃダメね。
殺人シーンもいちいちかっこよくて、その狂気が妖艶でした。
そう、あの狂気はアンソニーに負けないくらいの狂気っぷりをかもし出していました。
 

以下、ネタバレしまくってます。
[PR]
by pinoccory | 2007-05-03 03:52 | 映画。
DEATH NOTE デスノート the Last name
c0038775_16382762.jpg
 
 11月5日(日)。3連休3日目の日記。
会場30分前に行くと、すでにそこには長蛇の列。
しかも、6割近くが中高生のうら若きティーンたち。
そのティーンたちに混じって、アダルティなわたしたちも列に加わり
デスノートを見てきました。(゚∀゚;)

ネタバレ注意警報発令中。
[PR]
by pinoccory | 2006-11-11 16:56 | 映画。

福岡人の過疎ブログ。5年ぶり~!


by pinoccory