風が吹くとき

c0038775_3405449.jpg 今日(8/15)は終戦記念日ですな。
戦争が終わって63年ですって。
といったワケで、この本を引っ張り出してきました。

風が吹くとき(レイモンド・ブリッグズ/作)

映画も見ましたよ。かなり昔。
確か「スノーマン」と2本立てでやってたんです(昔は多かったですよね、映画2本立て)。スノーマン、「Walking in the air」という歌が子供心に「イイ歌だな」と。これは、その時に買ってもらったものです。
改めて読み直すと「火垂るの墓」と同じくらい、泣き崩れるお話です。


More
[PR]
by pinoccory | 2008-08-15 22:57 | 本。

もう一度デジャ・ヴ

 最近、ガラにもなく自分の前世とか気になってます・・σ(゜∀゜;)
それまでは、占いは好きだけど霊感とかまったくないし、金縛りとか多分なったことないのでどちらかというと前世とか守護霊とかって、ふ~~~~~ん( ´_ゝ`)そ。ってな感じだったのですが。

 実はこの春から見はじめた『オーラの泉』が、かなり へぇ~~~~~!!(・o・)
釈由美子の前世がかなりドラマチックで面白かった。
あのひと、本当に見えてんだー!!すごーいね。と江原啓之にかなり興味津々。そして、何故か美輪明宏にもそれが分かるのが不思議。あの人、何者?
是非私のことも一度みてほしーもんです。自分の前世、もしあるとしたら気になりません??
そんな私が出会ったしまった本。

More
[PR]
by pinoccory | 2006-08-16 21:47 | 本。

ゆうたとかぞく

ゆうたくんちのいばりいぬ シリーズ4
c0038775_16501020.jpg【ゆうたとかぞく】
きたやまようこ作 あかね書房 分類:児童、絵本

 幼児用の絵本なんですが、あなどることなかれ。
このいばりいぬ「じんぺい」ってカッコイイやつなんです。あの一言を読んだ時、身体に旋律が走ったね、カッコよすぎて。惚れますよ、あの犬に。

私はこの本、図書館でバイトしてた時に読みました。といっても、そのときはバイト中で、返却された本に破れや汚れがないかページをパラパラっとめくってチェックしていた(ソレくらいの文章量な)ので、あんまりじっくり読んでなかったんですが、
今日、改めて読み直してみるとやっぱりイイ!!(・∀・)そのお気に入りの一言がコレ。


 いつも おれが まもってる。 みんな わらって そばに いろ。

                               みんな わらって そばに、、、

                                                そばに、、

カ~~~~ッコイイ!!(≧ω≦)
犬なのに、なんてカッコイイやつなんだ。何度読んでも、この部分にはシビれます。

 ※きたやまようこさんは、主に絵本や児童書をかいている作家さんですが、特に犬がお好きのようで犬や動物が主人公の本をたくさん書かれています。で、これらの本、大人が読んでも面白いのです!!犬と少年の朴訥なやりとりや犬目線のストーリーの数々。

機会があれば、ぜひ見て欲しい作家さんです。
[PR]
by pinoccory | 2006-05-20 17:37 | 本。

DEATH NOTEを読みました。

 え、Lーーーっ!!!!_| ̄|○!!!まさか、、、


すみません、初っ端から取り乱しまして。。
いや~、最近クラスメイトから「DEATH NOTE(デスノート) 」を借りたんです。
かなり、遅ればせながらf(^^;)って感じですが。
今日ようやく8巻まで読破。12月の新刊が待ち遠しい限りです♪
それにしても、この漫画。

 面白いねー!

ライトって主人公なのに、すっげームカつくぅ~~o(`ω´*)o
頭良くて王子様系なお顔なのに、なんかどんどん冷酷非道な表情になってくよ。。
人間はもとより、死神すら捨て駒に使うし。
自ら直接手を下さず、そうせざるを得ないような流れに持っていったり。。。
うおー、気持ち良いくらいの悪党だねー!

新世界の神になろうとしているライト、果たしてその結末は。。。


c0038775_23411458.jpgc0038775_23433193.jpg 




 DEATH NOTE (デスノート)
原作/大場つぐみ
漫画/小畑健
出版/集英社
[PR]
by pinoccory | 2005-11-21 23:48 | 本。

へんないきもの

c0038775_1157931.jpg【へんないきもの】
早川いくを /出版 バジリコ/分類 自然科学、生物

 つくり話ではありません。
怪獣図鑑のキャラクターでもありません。
 世の中人知れず、こんなにヘンで、すごく不気味な生物が確かにこの地球上に、あなたの身近に存在するんです。
 そんな異形で奇怪な生物も、著者の早川いくを氏の手に掛かれば、明日からでも友達になれそうな親しみの情を催してしまうから、あら不思議。

 どうか、見た目で判断しないでください。
いえ、見た目通り不気味です。
 でも、忘れないで。。
こんな「へんないきもの」だって人類と同じ、40億年前の原始の海から生まれた、元はひとつの生命体だってことを。。。

実はこの本、、、
[PR]
by pinoccory | 2005-10-09 13:18 | 本。

ひみつの植物

c0038775_1421040.jpg 【ひみつの植物】
wave出版 藤田雅矢 著
 分類 自然科学/生物・植物・農業 辺り

 珍しい植物目白押しの一冊です!
今まで、植物なんてそぉ~~~~んなに、興味なかったんですが、ピンクのタンポポとか、青いバラとか、朝顔の交配とか、食虫植物。。。
 これを読んでると、小学生時代に夏休みの宿題であった、植物の観察日記をまた自発的につけてみたくなります。あイヤ、あの当時は例外にもれず、まともにつけたことありませんでしたけどねf(^^;)
 でも、ピンクのタンポポあたりだったら、お手軽にできそうだけどな~。
 この本のイイトコロは、ここで紹介された珍しい植物の種や苗の入手方法まで紹介してくれているところ。たいていのお店がHPを持っているので、そこへ飛べば画像や価格、育て方なんかもさらに詳しく見ることができます。
c0038775_14443015.jpg こんな珍しいものを簡単に入手し、自分で育てることができるなんてね~(*´▽`)チャレンジせずにはおられますまい。


 。。。。ただ、難しいのは、せっかく手に入れたその植物たちを、枯らさずに花咲かせることができるか、ということ。

←ピンクのタンポポ(『ひみつの植物』の裏表紙より激写☆)
[PR]
by pinoccory | 2005-07-21 14:50 | 本。

キッパリ!

c0038775_019445.jpg 『キッパリ!たった5分間で自分を変える方法』
 幻冬社  上大岡 トメ 著  分類/自己啓発 生き方 辺り

 なんとなく、今のままじゃダメじゃない!?自分にそういう疑問を感じたら読む本。といっても、たいそうな覚悟やら、お金や時間は一切不要!小さなことからとりあえず、できそうだったらやってみる。思いついたら、即行動。
 この本の中では、これがルール。自分を変えるには、いつもと違うこと、しようと思ってたけどやってないことを、ただ、やればいい。ただ、それだけのことだ。
 5分で自分を変える、60個の方法。でも、ホントはやり方なんて無限大。とりあえず、やってみる。
 そうすることで、今までの自分をあっさり打破できるのだ!

 この60通りの中で、私がやってみようと思ったのがふたつ。
①キレイな水を1日2リットル飲む。
「人間の体の約70%は水分です。だから、その水の部分をキレイな水に変えたら、
カラダのカラダのトラブルは解消されやすい~略~」らしい。
お茶やコーヒーじゃダメなんだって。水で健康になるんだったら、安いじゃん!
寒天食うより、簡単だしね!(笑)カラダの中から、キレイになるのよ~(*´▽`)

②ひとり、お店でご飯を食べる。
「時には孤独を楽しもう」ってコトらしいが。。
ひとりでお店に入ってご飯を食べることってあんまりないなー。。
マックとか、モスとか、、、ファーストフードしかないやー。
あ、「ファーストフードは卒業する」ていう項目発見Σ(゜Д゜)。じゃ、コレはノーカンか。。
 うーん、私、ひとりで食べるんだったら、家で食べる派!( ゜д゜)ノハイッ
一人で店入っても、なんか落ち着かないような気がするんだけど??
最初は、挙動不振になりそ。まずは、カフェとかから行ってみようかな。。給料入ったら
で、ゆくゆくは、長浜の元祖でラーメン食べれるまでになったらすごいね!(゚∀゚)
 カタ、いっぱ~い(硬麺、一杯、という意)、とか言ってね(笑)
[PR]
by pinoccory | 2005-06-18 21:40 | 本。

不幸な子供

 以前紹介した、エドワード・ゴーリーの絵本です。
c0038775_22355757.jpg 『不幸な子供』 
エドワード・ゴーリー著 柴田元幸訳 河出書房 分類/大人の絵本

【ストーリー】
 お金持ちの両親のもと、幸せに暮らしていた少女シャーロット・ソフィア。しかし、父のアフリカ出兵、死を契機に次々と不幸が襲う。幼くして転落人生真っ逆さま、不条理にも苦労の耐えない日が続く。。。そんな中、アフリカで死んだはずの父が実は生きていて!?
 不幸のどん底のシャーロットに果たしてハッピーエンドは訪れるのか!?救われないストーリー好きなアナタに送りたい一作!

 バーネットの『小公女』って感じの作品なんですが、、、でも本人は映画の「パリの子供」がモデルらしいっす。でも私、「パリの子供」見たことないっす。。。
 「小公女」は最後、ハッピーエンドになるけど、ゴーリーのは。。。( ̄▽ ̄;)これでもか!というくらいのステキな落ちを用意してくれています。子供にはあんまり読ませたくない、大人味の絵本です。
[PR]
by pinoccory | 2005-05-09 23:33 | 本。

嶽本野ばら。。。

 映画にもなった『下妻物語』の原作を書いた人ですが、私、結構この人の本、好きなんですよねー(゜▽゜;)実は。。多分、好き、嫌いが激しく別れる作者の一人ではないでしょうか。乙女のカリスマ、嶽本野ばら。
 私がいっちばん最初に読んだ作品は確か、、、「鱗姫」
えぇ、初っ端から強烈な印象を受けましたね。独特のロココでロリータな世界観、独特の文章、そして何故か一瞬、濃いキモエロシーンがあったりして。。
 嶽本野ばらとの最初の出会いにしては、ちょっとキツイ一作だったのかもしれませんが、、、逆にこの重いパンチが効いたのか、「こいつ一体何!?」という探究心からすっかりそのワールドにはまってしまいました。。。といっても、アタシ別に、乙女に目覚めたわけでも、ロリータファッションに開眼したのでもありませんから。そーゆう意味ではまったのでは、断じてありませぬよ?ロリータファッションをしている人を見ると、勇気のある人だと思いこそすれ、自分が着てみたいとは。。。((((;゜Д゜)))、
 そりゃ、私が深田○子ならロリータでもギャルでも、

     ちょっと待ってろ!m9( ̄ー ̄)ニヤリッ
 
ってな具合に、なんでも着ちゃうだろうけどね。。


 まぁ、それは置いといて。


 嶽本野ばらのナニが気に入ったかって、その古臭いお上品ぶった文章もさることながら、主人公がいつも、自分の信念を貫いて生きている姿、ちゃんとスタンスをもっているその姿が、滑稽でもあり、痛快だったのです。。。

 主人公はたいていロリータを貫く乙女たちなのですが、当然のことながらそのファッションセンスを周りから嘲笑され、迫害され、いぢめられます。だからといって、彼女たちはロリータを自粛するでも、周囲に反発するでもなく、図太く、頑なにロリータ街道を邁進していく。


 なんで、そこまでやるのか。。


 それはロリータであることが彼女たちにとっての「存在証明」であるから。ロリータファッションに身をやつすときだけが、唯一、解放の時。ロリータがアイデンティティの一部であることを自覚し、周囲に受け入れられないことを承知で、でもそれが私の生きる道、と腹を括っているから。

 
 ほぉーっ(゜。゜)

 
 なよなよしてて、意地け虫で、社会性がないネクラだと思ってたけど、意外に芯がしっかりしてることもあったのねー。嶽本野ばらの本は、単に逆境に打ち勝つだけの話ではなく、「自分」というものをしっかり持ってる人の強さなんかが窺い知れる話が多いような気がします。
 自分の中心がロリータであれなんであれ、私にはそういったものがイマイチ欠落していて、だからこそ、うっかりこんな本に感情移入しちゃったのでしょう。。f(^-^;)そーゆう、一生懸命になれるものを、私はどっかで落っことしてきたに違いない!
 私はホントに空っぽで、ふわふわ生きてるだけだからね~。。。(´-ω-`)

 
  。。。なーんてことを、先週『恋愛の国のアリス(嶽本野ばら著/朝日新聞社)』を読みながら、フト思ったのでした。。。
[PR]
by pinoccory | 2005-05-09 00:20 | 本。

スプーン印の本。

c0038775_23285689.jpg 【スプーン印の本】
 マガジンハウス出版 分類/ムック
これでーす、ヤフオクで落としたという例の本。
なんでこの本を買ったかといいますと、、、
    表紙が可愛かったから。。。(●´―`●)
だって、スプーン印ですよ?スプーン印といえば、砂糖でしょ?砂糖で本作れんの??って感じ。
 で、見てみると中身は至って、小洒落た雰囲気。さすが、雑誌のHanako作ってるだけはありますなー(ってか、Hanako見たことないけどf(^-^;))。砂糖だからって、お菓子のレシピばっかり載ってるワケじゃありませんよー(いや、もちろんレシピも載ってるけどさ)。この本の表紙にもなってる”スプーン印”のデザインができるまでの苦労話や、世のデザイナーやイラストレーターが考案した、”新しい”スプーン印のパッケージデザインなど、食べ物以外にも読むところは多いです。

 個人的には、やっぱり画像が。。。勉強になりますた(*´Д`*) あぁ、、こうすれば美味しく撮れるのねと。いい写真撮るのに、いろいろカメラの本を借りまくってたけど、ある程度使い方に慣れたらあとは身近な雑誌とか見まくって研究したらいいよねー(* ^ー゚)
[PR]
by pinoccory | 2005-05-07 23:21 | 本。

福岡人の過疎ブログ。5年ぶり~!


by pinoccory