魍魎の匣

 やったー!!みっつけたー!!

間違って削除してしまった日記「魍魎の匣」のテキストを、PCの「Temporary Internet Files」の履歴の中から発掘することができました!よかった~!!
何回もおんなじ事、書きたくなかったからね~(そんなたいした内容でもなかったけど^^;)。助かった~。さすがPC、ナイスな記憶力。文明の利器に感謝です(-人-)アーメン

と、いうわけで改めて日記UPします。




c0038775_253965.jpg魍魎の匣
1月末までが期限の映画鑑賞券を消化すべく、
京極夏彦ミステリー『魍魎の匣』をみてきました。

なぜか、前作よりかなり笑える内容になっていました!
見終わった後、コレは本当に京極夏彦原作の『魍魎の匣』だったんだろーかと。(;・∀・)?もしかして、私の方が京極さんの小説の読み方を間違えていたのか、もしかして、京極さんの本ってコメディだったんだろーか??と思うほど、コミカルな部分が多かったように思います。

ので、そこら辺、極度の京極ファンはどのような反応を示すのでしょうか。。。
かくいう私は、一応原作も読んだことありながら内容はほとんど忘れてたんですが(;・∀・)
おかげで、かなり初見に近い立場で鑑賞することができたと思います。


とはいえ。

原作はもっと、不気味でおどろおどろしい感じでしたよねぇ??けれども、映画は格段にコメディ色濃厚。怖いところといえばバラバラにされた死体描写くらいでしょうかね。もっとビックリするシーンあったのに、そこはカットされてて残念。

今回は、関口君役が永瀬正敏から椎名桔平に変わってたんですね。ウィキで「魍魎の匣」の項目見るまで気が付きませんでした(笑)いや、個人的には椎名きっぺいのが合ってたかと。ただ、原作に近いのは永瀬のほうだったかな~とも思いました。あの、くら~い、じめ~っとした感じとか。ま、それにしても永瀬はかっこよすぎですけど。

あっそうそう。ウィキを読んで思い出したんですが。柚木加菜子と柚木陽子の関係って・・・!!!!
これぜったい、映画だけじゃわからないって!!(笑)

おかげで、逆にもう一度原作を読み返してみたくなりました。
[PR]
by pinoccory | 2008-01-27 02:22 | 映画